<   2012年 11月 ( 17 )   > この月の画像一覧

リアサスが・・・

エンジンがかからないって事でレッカー入庫しましたショベルFLH・・・新規輸入車でした。。。
予備検付きの車両をオークションで買っちゃったみたいです、チャレンジャーですね。。。

とりあえずエンジンがかかるようになったものの、なにぶん新規輸入車、何があるか怪しまなくてはいけません。

e0223584_945283.jpg

気付きましたリアサスペンション

e0223584_955139.jpg

落っこちてます。。。

すぐに乗りたかったようですが車両の状況が色々と・・・お話し合いしまして整備・修理を任せて頂けました。
新規でアメリカから入ってきた状態 な ん て ・・・ 信用度ゼロです。
車両購入時に気を付けるんじゃなくて、ちゃんとしてから乗ってあげましょう^^
by tta-harley | 2012-11-29 09:11 | 仕事 | Comments(0)

出張

昨日は突然お休みしましてすみませんでした。
一昨日仕事を終えてから急遽出張に行っていました。

向かった先は・・・
e0223584_11373171.jpg

お気に入りのラジオを聴きながら・・・
サラダパン方面へ → 八つ橋を越え → たこ焼きを通り → 牛乳を過ぎ → きびだんごを抜け → 橋を渡ってうどんへ入り → みかんに到着。

e0223584_11204634.jpg

愛媛県四国中央市土居にお店をかまえます「NUTS CUSTOM CYCLES」へ 右側にリンクもあります→

遠かった。。。

赤門HD専門学校の同期であります薦田氏がオーナーのショップです。
もう7~8年ぐらいやってますが訪れたのは初めてで、行きたい行きたいと思ってました。
この日ちょうど同期の坂口氏もNUTSを訪れると言う事で集まる為に急遽出張になりました。

e0223584_11262447.jpg

右 NUTS代表せんちゃん(赤門HD科同期)  左NUTSペインター代表やっくん

e0223584_11272738.jpg

左NUTS工場長清水君(赤門HD科後輩)  右NUTS居候的メカニック塩釜代表鎌田氏ww(赤門HD科同期)

e0223584_1129244.jpg

そしてこの日NUTSを訪れましたHD佐賀サービスマネージャー坂口氏GoodChann(赤門HD科同期)

このような同窓会のような面子で色々とお話しする事が積もってた訳で、いろいろと勉強にもなりました^^

ここでNUTS CUSTOM CYCLES の様子を紹介。
e0223584_11333643.jpg
e0223584_11335369.jpg

事務所。TTAより一回りぐらい小さいぐらいの大きなスペース。
e0223584_1134437.jpg
e0223584_11345595.jpg
e0223584_1135714.jpg

整備スペースも広大。
e0223584_11354352.jpg

建物内に大きな塗装ブースもあります。
TTAの3倍ぐらいありそうなお店です!

遠かったですが行って良かったです。
みんな頑張ってるし、僕も刺激されましたね^^
また会う日を楽しみに、このブログを見た関係者もみんな気を抜かず一つになって頑張りましょう!!
by tta-harley | 2012-11-28 11:43 | 日々の事 | Comments(0)

リアサスペンション交換

ダイナのリアサスペンション交換。
プログレッシブ412の11"クロームから・・・
e0223584_106534.jpg


↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

e0223584_10814.jpg

プログレッシブ412の11"ブラックへ

お色直し・・・もありますが、今まで取り付いていたクロームの方がサス抜けしました。
サスペンションも消耗品です。壊れます。
今回は交換修理も兼ねてのお色直しでした。
by tta-harley | 2012-11-24 10:10 | 仕事 | Comments(0)

リデュースエフォートクラッチキット

リデュースエフォートクラッチキット。なんか凄そうなクラッチみたいな名前ですが、純正のライトクラッチキットです。
e0223584_8521240.jpg

2006年からは標準装備となったクラッチダイアフラムスプリングとクラッチランプのセットです。
カタログでは99年~05年TCになっていますが、98年EVOから使えるんじゃないかと思うんですが。う~ん謎。
2006年からクラッチが軽くなったので、その前の年式も部品をアップデートさせればクラッチが軽くなりますよって感じの部品です。

ダイアフラムスプリングを交換するのでプライマリーカバーの取り外しが必要です。
e0223584_901545.jpg


トランスミッションレリーズカバーを取り外してクラッチランプの交換。
e0223584_8594519.jpg


これで2006年以降とクラッチレバーの重さが一緒になりました。

クラッチが重いな~と感じている人、まずはケーブルの状態や給油メンテナンス、クラッチレバーのメンテナンス・ピボットブッシュの状態や給脂状態の確認、クラッチレリーズ機構の調整・状態確認、プライマリー&トランスミッションオイルの状態と油量の確認。

ちゃんとしてるのに軽くならないかな~と思ったらどうぞ^^
by tta-harley | 2012-11-23 09:08 | 仕事 | Comments(0)

バッテリー初期メンテ

最近はあまり使わなくなった開放型バッテリー。液補充タイプ。バッテリーの初期メンテナンスをします。
バッテリーは初期メンテナンスがその後のバッテリー寿命等に大きくかかわってきます。最初が肝心。

まずは箱から取り出して、バッテリーの開放弁のキャップを取り外します。
e0223584_8493556.jpg

ココに取り付いています。バッテリーの液を入れる所のキャップが開いていますが、そこを開く前、一番最初に開放弁キャップを取り外しましょう。(写真を撮るタイミングが遅くて蓋が開いているだけです)
その時に「プシュ」と音がするかどうかを聞きます。
コレはMFバッテリーで最初に液を入れないといけないタイプも一緒。MFは銀紙みたいなのが貼ってありますが、それを外した時に同じように「プシュ」と音がするか。
「プシュ」と音がするならば、外気と完全に遮断されていた状態で、内部に外気が入り込みサビ等が出ていない状態。音がしないなら外気が入り込んでいてすでに内部が錆びている可能性も。
製品がまずは大丈夫かと言う検査。今回もOK!!

お次は
e0223584_8542058.jpg

バッテリー液「希硫酸」を入れていきます。12Vは6つのセルに部屋が分かれていますので、各セルにバッテリー液を入れていきます。
バッテリー液を入れ、しばらく待って内部に行き渡り空気が押し出されレベルが下がるので、また補充。それを繰り返し液量が落ち着くのを確認します。エア抜き作業みたいな感じです。
液が落ち着いたところで
e0223584_8574887.jpg

30分程放置。
さらに液量も落ち着き、バッテリー内部電極板と希硫酸を反応させます。

その後
e0223584_8595123.jpg

初期充電を開始します。この時バッテリー液のキャップはゆる締めで!
AGMバッテリー等、バッテリー液が元々入っているバッテリーはここからスタート。
今は冬ですので寒いぐらいなのでそのままやってもOKですが、夏場などはバケツに水をはってバッテリーをその中に入れて(沈めちゃダメよ)水冷しながら充電するのがベターです。
充電中は内部温度が上がります。45℃ぐらいを超えると内部損傷が始まります。バッテリー充電してメンテナンスしたつもりが壊しちゃったってならないように!

充電が完了したら数時間おいてバッテリーを落ち着かせ、開放型は液量をチェックし、もしも減ってたならこの時はバッテリー補充液(蒸留水)を補充します。この時はほとんど減らないですが。

一応初期メンテナンスはココまで。
次は検査。

電圧を落ち着かせてから電圧チェック。充電後すぐに計ると高い充電電圧が降下していなくて間違った高い電圧を発生してしまうので注意です。しばらく経ってから計測しましょう。因みに今回は一晩。
e0223584_914208.jpg

12.77V良いですね。満充電で外気温にもよりますが12.60V~12.80Vと言われますので良い状態です。因みにバッテリーも色々構造上の種類があり、同じ物でも個体差がありますのである範囲内でOKとしますのが当然ですね。
次にCCA(コールドクランキングアンペア)テストを行います。
e0223584_918075.jpg

俗に言うロードテスト(負荷テスト)の様な物ですが、日本はロードテストと電圧にこだわりますが、世界的にはCCAにの検査が一般的だそうです。
e0223584_920220.jpg

CCAテストOK。

ここまでして自信を持ってバッテリーを販売できます。
逆にこの時点で良くなければ販売する前にメーカーに交換を依頼出来ます。確固たるデーターを元に^^

開放型の場合は一晩ぐらいは初期メンテナンスに時間がかかりますのであしからず。
AGM等の即用式でも最初の状態によりますが6時間ぐらい欲しいかな^^

あと、バッテリーは信頼のおける一流メーカーをお勧めします。その他が全部ダメだとは言いません、もちろん。
でも何かトラブルがあった時には・・・バッテリー上がり・・・で済めば良いですが、バッテリー液の漏れ・破裂・バッテリー異常による電気系統の破損・・・僕は怖いです。

そんな感じのバッテリーのお話でした^^
by tta-harley | 2012-11-22 09:42 | 仕事 | Comments(0)

インテークマニホールドシール

インテークマニホールドのシール交換。
e0223584_942362.jpg

シリンダーヘッドからの高温にさらされ、吸い込んだガソリンにさらされ、過酷極まりない場所で頑張っているインテークマニホールドシール。
ココが良くなければバイクは調子良く走ってくれません。
力強さ、低回転安定力、燃費、エンジン温度、吹き返し等々関連する項目はたくさんです。

個人的な意見としては、調子が悪くなったから、2次エアーを吸い込んでるから、と言った事になる前に定期交換したい所です。
すでに乗り手が不調を感じている時には、あかん事になっております。あかん事になってるという事はエンジンに対してもあかん事になってる可能性が大です。
徐々に変化する不具合は気付きにくいものです。
また2次エアーチェックでは判断付かないぐらいでも、とりあえず怪しいからと交換してみると・・・エンジンが力強く快調になったりする事もあります。

なので定期交換をお勧めします。
どれぐらいで~なんて事ですが、個人的な見解では6~7年って所です。

というアドバイスでした。
どうするかはユーザーさんのご判断ですよ^^
by tta-harley | 2012-11-19 09:52 | 仕事 | Comments(0)

お車検

いつもの岐阜車検場。
e0223584_9111262.jpg

この日は継続車検に行ってきました。

岐阜車検場は春には桜が満開だったり、夏には新緑豊かであったり、木がたくさん植えてあるわけですが、この時期は・・・
e0223584_913101.jpg

どんぐり大量であります。

二輪レーンは一番端っこの木が植えてあるすぐ近くに並ぶのですが、誤ってどんぐりを足で踏むとコロコロと転がって転びそうになります。
ユーザー車検に行かれる方はお気を付けくださいね。
by tta-harley | 2012-11-14 09:15 | 仕事 | Comments(0)

傷隠し

バイクに乗っていればいつの間にか付いちゃう小傷。
しっかり磨いて手入れして綺麗なバイクに乗っている方はたくさんいますが、やっちゃう時もあります大きな傷。
ガレージにしまう時にリアフェンダー先端に誤って付いちゃったみたいです。
e0223584_92540.jpg

さすがにココまで深いと磨いてって訳にはいきません。
再生するには再塗装ですが、
e0223584_924778.jpg

フェンダーチップで傷隠し。傷も丁度隠れて見た目も前より綺麗になって良かったですね^^
by tta-harley | 2012-11-13 09:04 | 仕事 | Comments(0)

サイトグラス

ブレーキフルードのレベルを確かめる為のサイトグラス。
ブレーキマスターシリンダーに付いています。
e0223584_856389.jpg

こちら、ETCのアンテナで隠れています。
ここ1年ぐらい前から車検で重点的にブレーキフルードレベルののぞき窓があるかどうかチェックされます。
今まで何も言われなかった所ですが、多分誰かが気付いて重点的に見るようになったみたいです。
年式によっては無くても良い年式があるそうですが、そこがはっきりしません。

ETCアンテナでサイトグラスが隠れてしまってるので、車検NGになってしまいます。
なんてこった。

e0223584_8585860.jpg

車検整備時にも少々お邪魔になりますので移動。

カスタムや後付する部品は車検等も考慮してあげなければいけませんが道路運送車両法は複雑すぎて全てを熟知する事は不可能だと思いますね。
by tta-harley | 2012-11-12 09:02 | 仕事 | Comments(0)

タイヤに・・・

車検整備中発見
e0223584_8501048.jpg

釘っぽいのが刺さっております。。。
空気は抜けていないようで、チューブに達してないか、もしくは達していてもうまい事抜けてないだけか?
チューブ交換になるか、タイヤも交換になるか、そうなるとタイヤの手配が必要になりますので、とりあえずそのままにして車検へ。

e0223584_8521083.jpg

タイヤになんか刺さってるのばれたら落ちますww
ばれませんでしたww

e0223584_8533335.jpg

帰ってきてから抜いてみます。
なんか先っぽが丸いやつが結構斜めに刺さっていたのでチューブに傷を与えてないようです。
取り越し苦労でした。

出先でタイヤに異物が刺さってたりしたら、とりあえず修理や応急修理がどうにか出来る状態・場所に行くまでは少しも触らずそっとしておきましょう。
山の中の道の上で「なんか刺さってる~」なんて抜いたら最後・・・一気にタイヤの空気が抜けて立ち往生なんて事になります。
たまにいるんですね、考えずにやっちゃう人ww

異物が刺さった状態で走行する時はもしもの急速な空気抜けの為に対応できる慎重な運転を心がけましょう。
by tta-harley | 2012-11-09 09:01 | 仕事 | Comments(0)


岐阜市のハーレーショップTTA  店主のブログ


by tta-harley

プロフィールを見る
画像一覧

プロフィール

Tsuchida Technical Assistance
ツチダ テクニカル アシスタンス
岐阜県岐阜市柳津町蓮池5丁目24番地
TEL・FAX 058-387-8340
営業時間
平日   8:30~13:00
土日祝 8:30~16:00
営業時間外は予約してください
定休日 毎月5日・10日・15日・20日・25日・30日・末日
業務内容
ハーレーダビッドソンのメンテナンス・修理・中古車販売・カスタムなど

最新の記事

車両整備
at 2017-03-28 09:27
車両整備
at 2017-03-27 09:02
車両整備
at 2017-03-26 08:43
VPクラッチ
at 2017-03-23 10:13
タイヤ交換とベアリング交換
at 2017-03-21 11:22

カテゴリ

全体
仕事
中古車
日々の事
アオリイカ

お気に入りブログ

NUTS CUSTOM ...

外部リンク

検索

以前の記事

2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月

画像一覧

ブログジャンル

車・バイク