<   2012年 06月 ( 18 )   > この月の画像一覧

ドラムブレーキケーブル交換

74スプリンガーのドラムブレーキケーブルを交換します。

e0223584_9185814.jpg

ケーブルは長さで注文したりするものではなく、自ら適正な長さに加工しなければなりません。
最短ルートを通り、なるべく短く取り回します。
短すぎず、長すぎず。短ければ当たり前ですが取り付けられません、長ければブレーキハウジングの遊びによってちゃんと効かなくなります。
なのでブレーキレバーは左側に欲しいですね。

e0223584_922095.jpg

長さを決めたらハウジングの被覆を合わせて剥きます。

e0223584_9224067.jpg

仮付けして、ブレーキシューのレバーとの兼ね合いを見てハウジングをカットする位置を決めます。

e0223584_9235733.jpg

カットしました。切り口の処理もいたします。

e0223584_924449.jpg

ブレーキシューの隙間をいい位置に探りながらインナーケーブルをの取り付けを調整します。
ホイールを回転させて引きずり、レバーを握った時の遊びを確認します。

e0223584_9265786.jpg

インナーケーブルのセットが完了したら余分な分をカットします。

この後ブレーキシューの芯出し作業を行いまして完了です。

今回は1940年までのドラムブレーキでした。ケーブルアジャスターがこの後の74スプリンガーモデルとは違うのですね、知りませんでした。
こっちの方がかっこいいなぁ~^^
by tta-harley | 2012-06-29 09:30 | 仕事 | Comments(0)

ブレーキフルード交換

ブレーキフルードの交換。
理想1年毎、遅くとも2年車検時毎には交換したいブレーキのオイルです。

ブレーキフルードの交換を怠ってもブレーキは効きます。しかしトラブルは突然きます。ブレーキがフカフカになったり逆に効きっぱなしになったりと・・・なのでおかしくなったから交換ではなく、定期交換が重要なオイルになります。

e0223584_993116.jpg

フロント交換。
e0223584_994949.jpg

ブリーダーバルブがサビサビで終了しておりますので同時に交換しました。フルード交換時でしたら作業が1回で済みますね。こういう時が交換のチャンスであったりする部品は多々あります。

e0223584_9112911.jpg

もちろんリアも交換です。

こちらの車両はシリコン系DOT5指定です。
一般に出回っているのはグリコール系ですので、ハーレーのブレーキフルード交換は注意をしないといけません。
シリコン系にグリコール系を混ぜてしまうとブレーキシステムが終了します。オーバーホールが必要になりますのでご注意を。

もう一台、フロントブレーキラインを交換してブレーキフルードを入れます。
その時に気付く事・・・
e0223584_9141562.jpg

ブレーキパッドがペランペラン。。。
ブレーキラインの交換すれば、おのずとブレーキを見ますね。作業しながら気付いてあげたいですね。
ブレーキライン交換できましたー → あっという間にブレーキから異音が → ブレーキパッドペランペランっすね~ → 言われて無いから見てないっす~・・・なんて整備士にならないようにしたいですね。

e0223584_919857.jpg
e0223584_9192040.jpg

そしてブレーキパッドを交換する時はブレーキの清掃・メンテもしましょう。言われて無いからやってないっす~なんて事にならないようにwww

整備士ていう言葉通り整備エンジニアでありたいですね。言われた部品交換するだけのチェンジニアだったら整備士じゃなくて交換要員に成り下がりです(;。;)
by tta-harley | 2012-06-28 09:26 | 仕事 | Comments(0)

ヘッドライト

ヘッドライトはバイクの印象を大きく左右する重要なカスタム箇所であります。

どんなヘッドライトを選ぶか?どの位置に取り付けるか?ヘッドライト・取り付け位置によって印象が変わってくるものです。

気に入ったヘッドライトがあったそうで取り付けて欲しいと、

e0223584_9321424.jpg

こんな物を作ります。

e0223584_9323472.jpg
e0223584_9324320.jpg

ピタッと。

e0223584_933298.jpg

取り付きました。

気に入ったライトを取り付ける為にはワンオフマウントも必要になりますね。
by tta-harley | 2012-06-27 09:36 | 仕事 | Comments(0)

どはまり・・・

エンジンの調子がすこぶる悪いとご入庫のショベルヘッド。

e0223584_924220.jpg

インマニのバンドがぶち切れて落っこちていました。
キャブはグラグラですが走ってきました。ハーレーってすごいwww

e0223584_9245685.jpg

キャブサポートでインマニ・キャブの位置が決められているのですが、なんかおかしい??インマニシールを取り外してマニの位置を見てみると・・・
e0223584_9262370.jpg

思いっきりずれてセットしてあります。
なのでキャブが引っ張られた状態になっていて、インマニのバンドがぶち切れたのですね。。。

e0223584_9272717.jpg

キャブサポートを外し、インマニ・キャブの位置調整をいたします。
e0223584_928418.jpg

ぴったり取り付くように!

とりあえずコレでOK!!

のはずですが、キャブ調も宜しくとの事でキャブ調を始めるわけですが・・・

ど・はまり(ToT)

色々試してもいっこうに本来あるべきショベルエンジンの状態、キャブの特性になりません・・・

どうしよう。。。って感じになります。

困った時は1から戻りましょう。キャブ調はやめて、とりあえずキャブの分解チェック・・・部品が1つ間違って組みつけられておりました。。。

完全に罠にはまって時間使いましたよ。。。誰やねん付けたの。。。
by tta-harley | 2012-06-24 09:39 | 仕事 | Comments(0)

タイヤ交換

車検でご入庫です。

e0223584_974973.jpg

フロントタイヤはヒビでボロボロ。。。製造から14年経ってました。
2年前に中古で車両を買ったらしいですが、12年物のタイヤのまま納車されてたんですね。
トラブルにならなくて良かったですね。

タイヤを外すとチューブに・・・
e0223584_910136.jpg

思いっきり癖が付いております。穴が開いてるのはリムにチューブが食い込んで張り付いておりました。
こうなってるのを見るのは非常に珍しいです。なぜならこうならないように気を付けて作業するべき所で、こうなるとパンクしたりバーストしたりして見れないんです。
トラブルにならなくて良かったですね。

タイヤの組み付け。
e0223584_9123018.jpg

リムバンドとチューブも新品に。

組み付け完了。
e0223584_9131563.jpg

よく見るとバルブがラバーバルブになってますよね。
こちらのリムはTR13ラバーバルブタイプリムでしたが、元々取り付いていましたチューブはTR3メタルバルブでした。
ほんとにトラブルにならなくて良かったですね。

今回運良く全てトラブルにならなかったので色々拝見できましたが、大概はトラブルを起こすような事ばかりです。
タイヤは大切。タイヤの整備ももちろん大切であります。
by tta-harley | 2012-06-23 09:18 | 仕事 | Comments(0)

電装系終了

初めて当店を訪れたお客様。
バッテリーが死んだので新しいのが欲しいと・・・持ち込みになられましたバッテリーは給水開放式でしたが、バッテリー液は一滴も入ってないカラカラな状態。。。

おそらく過充電により電解液が全て沸騰蒸発してしまったのではないかと思い、ご入庫を勧めました。

そして入庫しましたが・・・充電電圧を測定するとどんどん上がっていきます。電装系等終了しておりました。

e0223584_1040943.jpg

計器類は全てパンク。

e0223584_10403156.jpg

メーター球も全て丸焦げ。

e0223584_1041022.jpg

ウインカー球も焼き切れております。。。当然ウインカーモジュールもパンク。

点火系等は生きております。ハーレーすごいっす!コレ程のトラブルでもちゃんと点火して走りますwww

さて、、、どうしよう。修理方法、手の付け所に迷います。。。
by tta-harley | 2012-06-22 10:47 | 仕事 | Comments(0)

リアローダウンの方法

ソフテイルのリアローダウンに方法が2つあります。

e0223584_91472.jpg

左 一般的なのが、ショックアブソーバーのエンドアイを交換して取り付け位置を変更する方法。
右 もう1つが昔あって今あるのか分かりませんが、サスペンション内部にブロックを入れてサスペンションを圧縮して初期セット位置を変えてローダウンする方法。

ただ右のブロックをかませる方法は、サスペンションがほとんど動かなくなるので乗り心地最悪~ってなります。カスタムによっては使い勝手の良い部品ではあるのですが、ツーリングには向きません。
ですので右のブロックをかませてあるタイプになっていたのを、左側のエンドアイを交換するタイプに組み変えます。

e0223584_9171341.jpg
e0223584_9172824.jpg

こんな感じで入ってます。

e0223584_9183112.jpg

ブロックを取り外して、アレンネスのアジャスタブルタイプ(車高調整)に交換。

e0223584_9195574.jpg

ローダウンからローダウンでドライブベルトの調整は必要なさそうですが・・・調整が元々狂っていましたので調整しなおします。ローダウンした時にはローダウンしたなりの調整にしてあげましょう。

e0223584_9201517.jpg

フロントフォークオイルの交換も承りました。

作業完了。今までとは違い、快適なツーリングになりますね^^
by tta-harley | 2012-06-21 09:23 | 仕事 | Comments(0)

ステアリングヘッドベアリング

ステアリングヘッドベアリングの交換。
e0223584_10355492.jpg


e0223584_10354081.jpg

1950年代までは玉っころが入ってます。

e0223584_10373976.jpg

ネックカップがレースになってますので、ネックカップごと交換

e0223584_103816100.jpg

ロアベアリングインナーレースには忘れずにスペーサーを

e0223584_10383610.jpg

交換できました^^

ステアリングヘッドベアリングの状態が良いか悪いか(調整も含め)は、ハンドリングに大きく関わりますので、バイクを快適に操る上で非常に重要な部品です。

そのあしで、先日塗ったハンドルを取り付けて行きましょう。
e0223584_10434136.jpg

フランダースハンドル(レプリカ)を取り付け

e0223584_104497.jpg

このハンドルはグリップが短くなりますので、

e0223584_10451947.jpg

スロットルスパイラルを合わせてカットします。

e0223584_1047495.jpg

取り付きました^^

e0223584_10472152.jpg

タイマー(手動進角)はこの車両は使わない仕様にしておりますので、少し長めにしてロックさせてあります。

なんでもそうですが、ブログで見るとサクサク進むので簡単そうで、「自分でも出来そう!」って思いがちですが、実際はすんなり取り付きません。書いてない加工やらナンやら隠れた作業がいっぱいあるのですよ。
お疲れ様でした。。。
by tta-harley | 2012-06-19 10:51 | 仕事 | Comments(0)

UL

ULの整備を続けます。

e0223584_12512723.jpg


タペットの調整
e0223584_12514420.jpg

シクネスゲージ(隙間ゲージ)を使っての調整です。マニュアルによりますと、結構シビアな所を求められるのですね。

マグネトー
e0223584_12525223.jpg

発電機、ポイント、コンデンサー、コイルの点火系統が凝縮してひとつの部品に入っています。コレだけでエンジンかかって走ります。
e0223584_12532227.jpg

マグネトーについてはぜんぜん詳しくないのであんまり聞かないでください。

プライマリー、ミッション周りも、
e0223584_1256627.jpg
e0223584_12561758.jpg
e0223584_12562929.jpg

軽~く修理なんかもしました。結構でかいフロントスプロケットに変更されておりました。高速巡航タイプになってます。このような方が良いですね。

UL・マグネトーについては詳しくないのですが、色々と勉強になりました。
by tta-harley | 2012-06-18 13:01 | 仕事 | Comments(0)

ちゃちゃっと

現在納車に向けて作業中の40UL
トップティー・ライザー・ハンドルを交換しますが、「黒がいい」との事ですが、塗りのプロに外注ではなく、「土田さんがちゃちゃっと塗ってください」とのご要望です。

ちゃちゃっと塗ります。

e0223584_9271164.jpg

レプリカフランダースハンドルバーを、
e0223584_9274947.jpg

足付けの為下地処理。
e0223584_9281285.jpg

カニ足ライザー、トップティーも下地処理。

ブラスト当てて、洗浄して、脱脂して、部品温めて、下地処理。

e0223584_9295141.jpg
e0223584_930584.jpg

あんまり厚塗りはしないように、何回かに分けて少しずつ塗り、乾かし、塗り、乾かしを繰り返していきます。ちゃちゃっと。

e0223584_9312070.jpg

半日かけてちゃちゃっと塗りあがり。ちゃちゃっと。ちゃちゃっと。・・・ちゃちゃっとって程じゃ無かったですーwww
by tta-harley | 2012-06-14 09:35 | 仕事 | Comments(0)


岐阜市のハーレーショップTTA  店主のブログ


by tta-harley

プロフィールを見る
画像一覧

プロフィール

Tsuchida Technical Assistance
ツチダ テクニカル アシスタンス
岐阜県岐阜市柳津町蓮池5丁目24番地
TEL・FAX 058-387-8340
営業時間
平日   8:30~13:00
土日祝 8:30~16:00
営業時間外は予約してください
定休日 毎月5日・10日・15日・20日・25日・30日・末日
業務内容
ハーレーダビッドソンのメンテナンス・修理・中古車販売・カスタムなど

最新の記事

10/15 業務連絡
at 2017-10-15 11:46
FXSB リーチハンドルバー
at 2017-10-13 08:52
業務連絡 10/8
at 2017-10-08 10:21
業務連絡 10/1
at 2017-10-01 13:11
業務連絡 9/28
at 2017-09-28 09:22

カテゴリ

全体
仕事
中古車
日々の事
アオリイカ

フォロー中のブログ

NUTS CUSTOM ...

外部リンク

検索

以前の記事

2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月

画像一覧

ブログジャンル

車・バイク