<   2011年 11月 ( 21 )   > この月の画像一覧

納車

左手を怪我されていたK様。

しばらくバイクに乗れないと言う事で、その間にヘッドバルブ周りの修理をさせて頂きました。

修理が完了し納車になったのですが、怪我の完治までもう少しと言う事で、入庫時同様にユニックでバイクを取りにみえました。

e0223584_9112331.jpg


ユニックの扱いがすっごく上手であります。さすがです。

K様ありがとうございました。
by tta-harley | 2011-11-29 09:12 | 仕事 | Comments(0)

AGMバッテリー

最近急激に気温も低くなりやっと冬が始まったって感じですね!
気温が下がったのでバッテリーの電圧も下がり、エンジンオイルもより低温で始動時などにはクランクにオイル粘度による抵抗が出てきて、セルモーターの回りが遅くなったり負荷がよりかかっているのを感じるようになってきました。
バッテリーの管理を怠るとバッテリー上がりになり易い季節です。
当店でも修理やカスタムでお預かりいたしました車両の充電をサービスで行っております。バイクをお引取りになる日を予定していただければ前日に充電器にかけてより良い状態にしておきます。
e0223584_9321260.jpg
e0223584_9322247.jpg



AGM (Adsorbed Glass Mat)。ハーレー純正で採用されているバッテリー構造。

振動に強く、メンテナンスフリー、CCA値は高く、自然放電が少ないというバッテリー。

モデルイヤーも12年度に変わり純正バッテリーも昨年より10%ほど値上がりしました。
2輪バッテリーの価格としては高いとは思いませんが、少し前から気になっていた社外AGMバッテリーと価格差が出てきましたのでそちらも扱ってみようと思います。

社外AGMバッテリー SVR
e0223584_9143677.jpg


e0223584_9145217.jpg

左 97~ソフテイル・ダイナ等 15330円 (65989-97C相当 純正価格22200円)
右 97~ツーリング        15330円 (66010-97C相当 純正価格29200円)

まずは純正と同じ工場で作られていると言う話です。だからと言って同じ物であると考え無いようにしてください。あくまでも社外です。
ポストの形が少し違いますが、トップの見た目は純正と同じです。

バッテリーの価格がどちらとも15330円(2011年11月28日現在)と2輪バッテリーとしては安価な設定です。
ツーリングモデルに関しましては約半額です。

保証は付きませんが初期メンテナンスはしっかり行って納品させて頂きます。
by tta-harley | 2011-11-28 09:40 | 仕事 | Comments(0)

サンダーマックス取り付け 07FXDL

07FXDLにサンダーマックスオートチューンモジュールの取り付けです。
e0223584_951162.jpg


マップを流し込み確認をしながら車両の状態に合わせて個別に色々と設定をしていきます。
e0223584_954965.jpg


ローアイドルに太いトルク、軽やかな加速!やっぱ良いですねサンダーマックス^^

Yさまお待たせいたしました。
仕上がったのですが・・・どうやらバッテリーが弱っているみたいで何度充電器にかけても良い状態まで復活しません。。。
またご相談いたしましょう!
by tta-harley | 2011-11-27 09:08 | 仕事 | Comments(0)

晴れ

一昨日の月曜日。
e0223584_1064286.jpg

こちら晴れておりますが、実はずっと冷たい雨が降っていました。おかしな天気でした。

なので月曜日に行けなかった車検を昨日火曜日に変更。
e0223584_1075991.jpg

晴れて日差しもあり止まっている時は暖かさを感じるのですが、空気は冷たく冬に入ったな~なんて感じる日でした。

そして月曜日に出来なかった長乗り試乗にも行って来ました。
e0223584_1093662.jpg

堤防を走ってきたのですが・・・すこぶる寒かったです。。。

試乗後に軽く体調を崩しました(ToT)次からはちゃんと防寒しなければいけませんね。。。
by tta-harley | 2011-11-23 10:12 | 仕事 | Comments(0)

ホイールベアリングの交換

ホイールの状態から読み取ると、一度焼き付いてベアリングの交換がされているホイール。
2011-11-04ブログ参照

取り付いていたレースを外すと・・・
e0223584_9472858.jpg

レースの座面がダメージを受けて盛り上がっている所があります。。。
コレではレースがしっかりとセットできません。

盛り上がってる所を削りました。
e0223584_9485251.jpg

これでドン付きまでレースが入れられてしっかりとセットできます。

新しいレースを圧入し、レースがしっかり入っているか目視で確認
e0223584_9504524.jpg

ばっちりです。

反対側のレース座面はノーダメージで良好な状態。
e0223584_9513070.jpg


エンドプレイの調整をして、
e0223584_9531161.jpg


グリスをパックして新しいシールを取り付けて
e0223584_9534515.jpg

完成です。

これでまた1つバイクの状態が良くなりました^^
by tta-harley | 2011-11-22 09:56 | 仕事 | Comments(0)

部品納期1年以上www

お客様から注文を頂いてV-TWINで注文しておりました部品。

注文から1年以上経ちまして入荷いたしました。。。。

e0223584_971385.jpg


当時定価が8505円だった部品もこの一年の円高で7140円にwww当店からさらに2割引で5712円に。

お客様は文句も言わずキャンセルもせず、ずっと待っていてくれました。
僕の責任ではありませんがそんなお客様には心ばかりの感謝。

カタログにある部品が常に手に入るとは限りません。
アメリカのメーカーに在庫があれば2週間前後ではるばる地球の裏側から入荷いたしますが、今回は例外的に長い時間がかかりましたが、半年ぐらいはかかる時もたまにあります。自分のパンヘッドの社外シートも半年かかりました。
注文中の状態で何ヶ月も経ってるのに廃番宣告を受ける事もあります。日本とは違った感覚をもつ国から、そういう部品を求めていると言う事を理解してくださいね!

ハーレーは外車です。外車に乗るという事は心に余裕が必要です。

余談ですが、時間になってもバスが来ない地域がある国です。待てど待てどバスが来ません。やっと来たと思えば3台まとめてきちゃいますwwwバスが来ればOKですwww
by tta-harley | 2011-11-21 09:23 | 仕事 | Comments(0)

ヘッドライト&ウインカー カスタム FXDB

当店でたくさんカスタムをさせてもらっているM様のFXDB。

今回はヘッドライトとウインカーの交換をご依頼いただきました。

ヘッドライトはノーマルからの変更
e0223584_9255889.jpg

6.5インチヘッドライトをローマウントで!シェルはブラックパウダーコート!!
ナックル・48パンのスプリンガーのヘッドライトの加工品です^^
5.75インチでは今のダイナのフロント周りには小さく感じ、FLソフテイル等の7インチでは大きすぎますし、何と言っても6.5インチのシェルのラインがシャープでく野暮ったくないのでカッコ良すぎます^^

ウインカーは社外ウインカーからの変更
e0223584_9321871.jpg
e0223584_9323097.jpg

ケンズファクトリーの「Neo-Fusion Black Marker w/Brass Ring」
ウインカーの取り付け位置もフロントはローマウントに移動しました。

社外ウインカーはほぼ全てユニバーサル品で自由な取り付けが出来るのですが、自由な取り付けをするにはそれなりのステーなり部品なりが必要になる事は当然です。

フロントウインカーステー製作(完成写真を撮り忘れた為、仕上げ・塗装前の状態)
e0223584_937033.jpg

リアウインカーマウント
e0223584_938440.jpg


部品を製作するには必要な強度を持たせるだとか、構造的にちゃんと考えているか等が最低条件で必要になってきます。バイクに取り付けるものですからお粗末なそこに部品がくっつけられる程度ではお話になりません。
フロントウインカーステーは鉄板を切り出して削って穴を開けてという作業ですので問題無く作れましたが、リアウインカーマウントは製作部品の設計をしましたが、当店には旋盤が無いので途中までケンズファクトリーに勤めている10年来の友人出口氏にお願いして作ってもらいました。
図面通りに狂わず作って頂けましたのでその後TTAで仕上げの加工もすんなりと出来てバッチリ取り付けられました。さすがです!出口氏ありがとうございます^^

高価な部品をチョイスされましたが、どちらも相応なセンスの良い部品でバイクがまた一段カッコ良くなりましたね!
e0223584_9445252.jpg
e0223584_945428.jpg


M様ありがとうございました。
by tta-harley | 2011-11-19 09:50 | 仕事 | Comments(0)

スピードメーター周り交換

FXS2連メーターよりファトボブメーターダッシュへの交換。

IGスイッチは別にあるのでIGスイッチホールの無いプレーンタイプにインジケーターランプを加工取り付け。
e0223584_942249.jpg


スピードメーターはタコメーター付きのコンビメーターkm/h表示を取り付けました。
e0223584_9431442.jpg


インジケーターランプは表示付きのタイプを取り付けです。
e0223584_9435255.jpg


本来はそんなに大変な作業じゃないはずですが・・・
e0223584_9475327.jpg
e0223584_948313.jpg
e0223584_9481635.jpg
e0223584_9482622.jpg
e0223584_9484373.jpg

e0223584_9485913.jpg

蓋を開けたらびっくりってやつでした・・・外から分からないのが配線・・・どうしてこんな事になってるのか?
e0223584_9491284.jpg

結局インジケーターの配線繋ぎ直すだけがこんな作業に発展・・・大変でした。。。
by tta-harley | 2011-11-17 09:53 | 仕事 | Comments(0)

スイングアームベアリング 4速フレーム

ディーラー時代の大先輩(営業)Tさんの83FXWG

e0223584_993674.jpg


バイクを押し引きするとどこからか「カチッ、カチッ」と音がしました。

リアをジャッキアップしてホイールを点検。良好。
スイングアームを振ってみるとガタガタになっていまして、左右に振るとたまに「カチッ、カチッ」と音がします。

スイングアームベアリングがグラグラで状態が悪いので交換させて頂きました。結構悪くなってる車両が多い弱い所です。
e0223584_913344.jpg


取り外したベアリングは・・・
e0223584_9132569.jpg

完全に終了しておりました。

新品のベアリングセットに取り替える為ベアリングレースを圧入。
珍しいリアサスの位置が変えられるスイングアームが取り付いている車両ですが、ベアリングレースやオイルシールの座りが悪く、気転を利かせて取り付けをします。
e0223584_9154713.jpg


新品ベアリングは内部にもグリスが回るように技を使いグリスパック。
e0223584_9163031.jpg


スイングアームの取り付け・調整も完了し修理完了検査・・・・・・・・・・・・・・・・・チェーンを張ってホイールを回すとまた「カチッ、カチッ」。。。
もう一度ホイールを外しチェーンを動かすとトランスミッションスプロケットの辺りから音が出ていました。
どうやらトランスミッションスプロケットの磨耗が大きくチェーンの座り具合が悪いみたいです。

なのでチェーンが緩いと引っかからなく、チェーンを張ると引っかかって音が出るようです。スイングアームを左右に振った時に音が出たのは、左に振ればチェーンが緩くなり右に振ればチェーンが張ってその時に「カチッ」とチェーンが鳴ってたようです。

1つ直すとまた出てくるって言うのはこういう事ですね。。。スイングアームのベアリングは完全に不良でしたが、音の原因(真の原因)はトランスミッションスプロケットにありました。

次に直す所は決まったので、今回はここまで。

昨日は定休日ですのでT先輩とその友人Yさんと少し走りに行ってきました(^^)
向かった先は「横綱ラーメン」
e0223584_9351240.jpg

e0223584_931442.jpg


久々に食べましたが少し肌寒くなってきている時期ですので体も温まって美味しかったです^^
by tta-harley | 2011-11-16 09:35 | 仕事 | Comments(0)

油圧リフター ショベル

ハーレーは1948年からエンジンの温度差により発生するバルブトレインのクリアランスの調整を油圧で自動で行えるシステムになりました。

当初の1948年~1952年まではプッシュロッド自体に内蔵する感じで油圧リフターが取り付いていましたが、1953年より今に至る2012年モデルも、ずっとタペットの内部に内蔵されています。

画像はショベルヘッドの物です。
e0223584_9512752.jpg

e0223584_9514762.jpg

e0223584_952141.jpg


部品の構造は途中で変わりましたが、60年弱基本構造が変わらない所もあります。
ハーレーはいつまでも古い構造だと思われがちですが、当時は航空機に使われた最新の技術であり、今でも自動車では高級車にしか搭載されていない実は贅沢な素晴らしい部品であります。

油圧リフターの役割としましては、バルブ・ロッカーアーム・リフター・カムの「バルブトレイン」と呼ぶ一連の構造のクリアランスを自動で調整する役割があります。
エンジンは温まれば金属ですので膨張や変形をいたしますので作動温度で部品の位置関係が僅かですが変わります。位置関係が変わる事各部にクリアランスが出来、それを埋める為に油圧で自動に調整します。

今回はこの油圧リフターの自動調整の作動が悪くなり、調整がうまく効かなくなって「カンカン」と打音が出る為、このユニットの交換をいたしました。

入れ替えてハイおしまい。。。ではありません。部品をチェックしやるべき事はやってから交換しないとすぐに破損に繋がります。この部品は常時内外部がオイルで満たされていないといけないと言う事です。
e0223584_9555220.jpg


交換の後、油圧リフターのセット位置にプッシュロッドを調整してエンジンを始動させます。
今の所調子は良いようです。
油圧で動く部品ですので次は走ってオイルを温めてオイル粘度が低下しても正常に働くかの確認をして完了です^^
by tta-harley | 2011-11-15 10:01 | 仕事 | Comments(0)


岐阜市のハーレーショップTTA  店主のブログ


by tta-harley

プロフィールを見る
画像一覧

プロフィール

Tsuchida Technical Assistance
ツチダ テクニカル アシスタンス
岐阜県岐阜市柳津町蓮池5丁目24番地
TEL・FAX 058-387-8340
営業時間
平日   8:30~13:00
土日祝 8:30~16:00
営業時間外は予約してください
定休日 毎月5日・10日・15日・20日・25日・30日・末日
業務内容
ハーレーダビッドソンのメンテナンス・修理・中古車販売・カスタムなど

最新の記事

10/19 業務連絡
at 2017-10-19 09:23
10/15 業務連絡
at 2017-10-15 11:46
FXSB リーチハンドルバー
at 2017-10-13 08:52
業務連絡 10/8
at 2017-10-08 10:21
業務連絡 10/1
at 2017-10-01 13:11

カテゴリ

全体
仕事
中古車
日々の事
アオリイカ

フォロー中のブログ

NUTS CUSTOM ...

外部リンク

検索

以前の記事

2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月

画像一覧

ブログジャンル

車・バイク