<   2011年 10月 ( 20 )   > この月の画像一覧

臨時休業日のお知らせ

明日10月29日(土)は私用の為、お休みさせていただきます。

翌30日(日)と31日(月)は定休日となりますので、TTAは3連休を取らせていただきます。

ご不便をおかけしますが宜しくお願いします。

TTA オーナーメカニック 土田

by tta-harley | 2011-10-28 11:34 | 仕事 | Comments(0)

スピードメータードライブユニット

社外のスピードメータードライブユニット。
足回りに取り付ける部品ですのでちゃんと測定等をしてみます。

車種年式共に合ってる部品ですが調査の結果・・・やっぱり・・・
e0223584_10464955.jpg


削った所はココ
e0223584_1047209.jpg


色々あるのは慣れました(^^;)
by tta-harley | 2011-10-28 10:48 | 仕事 | Comments(0)

フットコントロールブラケット製作

ワンオフフレームにフットコントロールを取り付けるように製作されていたブラケット。
e0223584_8464489.jpg

ステップ位置が遠くてと言う事でもう少し手前に来るように新しいブラケットを製作します。

プライマリードライブが1インチオフセットさせてある3インチオープンの為、ブラケットの製作と共に25mmフットコントロールを外にオフセットさせるブロックを加工屋さんに切り出してもらいそこから作業が始まります。
e0223584_849998.jpg


フレーム自体がワンオフですので穴位置の位置指定が難しすぎる為3つのうち2つのみ空けてもらい、残りの1つは車体と現物合わせで空けました。
e0223584_8505142.jpg


その他の取り付け穴も空けていき、場所によってはタップもたてて、
e0223584_8524679.jpg


仮付け
e0223584_85343100.jpg


ステップのマウントはスプリングワッシャーが逆向きに入っていて、かじりついていまして切断して外しまして、取り付けが強靭な物にしたかった事もあり、新しいマウントに交換しステップ位置を決めて取り付け。
e0223584_85643.jpg


ちなみに、ドリルで穴を開けていく訳ですが、切削粉がこのようにスプリングのようになって出てくるのが、ドリルの回転速度及び押し付ける力及び削り代がバッチリあってる状態らしいです。旋盤とかだと簡単にこうなりますが、ハンドドリルだと結構難しいです。
e0223584_8585311.jpg


右側はステップマウントのみですので、一から作ります。
e0223584_8595478.jpg


仮付けして、ステップ位置を先ほど決めた左側に合わせて取り付けます。
e0223584_904944.jpg


仮付けが完了し全ての確認完了後、塗装。
e0223584_913989.jpg


完成しました。
e0223584_9422100.jpg


お疲れ様でした。
by tta-harley | 2011-10-27 09:06 | 仕事 | Comments(0)

トップエンド分解点検続き

23日ブログの続きです。

e0223584_9111211.jpg

シリンダー内壁は非常に良い状態に見えますが、

e0223584_9115858.jpg

チェックの為に取り外します。

e0223584_9121951.jpg
e0223584_9123419.jpg

調査の結果問題ありませんでした(^^)

e0223584_913720.jpg

ロッカー周りも特に大きな問題は抱えていませんでした(^^)

ですのでヘッド周りのみ内燃機屋さんに送る事になりました。
e0223584_9144438.jpg

加工指示書をこしらえて同梱し、行ってらっしゃい(^o^)/
by tta-harley | 2011-10-26 09:19 | 仕事 | Comments(0)

ブレーキローターの交換

フロントブレーキローターがサービスリミット(磨耗限界)に達していた為交換させて頂きました。

純正ローターから、ラッセルのステンレスフローティングローターへ
e0223584_919574.jpg


フローティングローターと言う事でレーシーなイメージですが・・・
e0223584_9203637.jpg

ビンテージバルーンタイヤに旅人仕様のTCにかなり良い雰囲気でマッチしました!
旅人バイクにフローティングローターって、なんだか玄人好みしそうなマッチングです!!

そして取り付け作業を待っている間に自販機に缶コーヒーを買いに行っていたS様。
当たって2本お持ち帰りです!!
実はS様、今回で3回目の当たり!!しかも3回買いに行って3回当たりの100%の確率です!強運ですwww

毎度缶コーヒー頂きましてありがとうございます(^^)
by tta-harley | 2011-10-24 09:26 | 仕事 | Comments(0)

オイル下がり

先日入庫しました81年FXS。
約800kmでオイル1本消費するという事での入庫。

e0223584_10643100.jpg

スパークプラグはコテコテです。。。

燃焼室内も・・・
e0223584_1074219.jpg
e0223584_1075262.jpg

コテコテ。

バルブステムシールが取り付いていない年式なので取り付けで解決?と思わせや・・・

79年後期~81年前期はバルブガイドが変更になりつつシールが取り付けられない、、、

~79年前期までは無加工でシールが取り付けられます。そして81年後期~は標準でシール付です。

無理にガイド加工をするとバルブダメージに繋がるバルブガイドですし加工も出来ませんので・・・81年後期~仕様にバルブガイドを変更しなければならなくなりました。。。

バルブ周りに致命的なダメージは無いにもかかわらずバルブ周りオーバーホール作業です(ToT)
by tta-harley | 2011-10-23 10:17 | 仕事 | Comments(0)

直し

こちらワンオフで作られているアクスルシャフト。アクスルシャフトって言われなければただの鉄の棒に見えちゃう特別な造りをしています。
e0223584_941758.jpg


作業中に気付いた不具合、、、アクスルシャフトが長すぎてちゃんとリア周りを固定できてない事を発見・・・ここまで作っておいて何でこんな間違いを犯してるのか??
ちゃんと固定できないと今後破損や故障に繋がりますので長さを合わせる為に加工します。
e0223584_991420.jpg


サンダーで少し削り、ベアリングインナー等に挿入時に引っかからないようにベルとサンダーで角を面取りします。
e0223584_911402.jpg


次にアクスルシャフトとワッシャーがかっついていリア周りを固定できていない為、アクスルシャフトの面に光明丹を塗ります。こちらの光明丹ですが本来はエンジン内部、バルブとバルブシートリングのあたりをチェックする為に使います。片方に塗って部品を合わせる事によって、接触している所に転写させてどこが接触していてどこが接触していないかを見る為の物です。
e0223584_9151384.jpg


トルクレンチでアクスルシャフトを締めこみます。
e0223584_9154597.jpg


転写されています。失敗です。
e0223584_9162836.jpg

この状態だと本来はスイングアームにホイールやカラー等がかっついて固定されなければならない所が、アクスルシャフトがその前にかっついて実際はホイールやカラーに締め付けトルクがかかっていなく、固定されていません。

このアクスルシャフトは構造上短くしすぎると良からぬ事になりそうなのでギリギリを狙う為、現物合わせで少しずつ削っては検査をしていきますので、また削り・面取りをし、光明丹を塗り、あたりをチェックし・・・この作業を繰り返します。

そして数回目にして・・・
e0223584_922529.jpg

光明丹が転写されなくなり、締め付けてもアクスルシャフトがかっつかなくなりました。この時のアクスルシャフトとカラーの隙間は0mm以上1mm以下になっており、狙い通り短くしすぎないギリギリを狙う事が出来ました。
こういうのは現物合わせでめんどくさがらずに丁寧に少しずつ何回も合わせながらやっていかなければならないので、作業時間のみえない出来上がりしだい完了といった作業になります。
完了した時には「よっしゃ!」と呟いたのは自然な事ですwww

そしてまだまだ飽きさせてくれません・・・サイドナンバーの固定。
e0223584_9385930.jpg

アクスルカラーの交換してスイングアームに挟み込むタイプですので、アクスルシャフトががっちり固定されたので強靭な固定方法は必要無くなったように思いますが何があるか分かりませんので追加で固定した方が無難って感じです。
固定方法は、かなりのやっつけ仕事がされていましたが、色々考えた結果・・・その方法以外は大幅な加工作業が必要になる為同じ方法を取りました。。。
今までちゃんとリア周りが締め付けられていない状態でももっていたので、前よりは良いと思いますがそのうち取り付け方を変えた方が良いと思います。

最後に
e0223584_9394628.jpg

取り付け忘れられていたブレーキパッドリテーナーを取り付けます。中古ですがうちにあったので取り付けておきました。こういう時に中古パーツは役に立ちますね。とっておいて良かったです(^^)

もうすぐ工作屋さんにお願いしてある加工パーツが仕上がってきますので、その前に1次ドライブを組み立ててエンジンをかけてエンジンの調子を確認したいと思います。

ずいぶんお待たせしておりますが、もう少し我慢してくださいm(_ _)m
by tta-harley | 2011-10-22 09:49 | 仕事 | Comments(0)

分解

エボリューションエンジンの腰上ガスケットの交換。

各部カッチカチに張り付いている所もあれば、勝手に剥がれるんじゃないかと思うぐらい引っ付いていない所もあります。

ガスケットが張り付いて部品が外れない・・・なんて事は多々あります。

部品を傷つけたり破損に繋がるような所は避け、叩けそうな所を叩いて外す事ももちろんしますが、なるべく叩きたくないものです。

場所によっては薄いカッター等でガスケットを半分に切断して部品を外すなんて事もします。
e0223584_10295456.jpg


カバーを叩いたり無理な力で外そうとしたせいで横に力がかかりカバー自体が曲がったり、内部の部品(シャフトやピン等)の芯がずれてしまうなんて事もあるかと思いますので内部がどうなっているか?なんて事も熟知した上での作業が必要になります。

「バラス」のは素人でも出来ます。ちゃんとした「分解」はプロの仕事です。

プロはバラシません分解するのです。

仕事にも言葉遣いにも高い意識をもっていきたいですね。
by tta-harley | 2011-10-21 10:39 | 仕事 | Comments(0)

限定自動車検査証

その日のうちに車検に受からなかった時。
受からなかった箇所のみを後日検査してもらいます。
その時に交付されるのがこれ↓
e0223584_9162295.jpg


車検制度がありますので、無茶なカスタム、整備不良、製造から月日が経った為に出る経年劣化。見逃しては貰えません。

後日改善して無事に車検を合格しました。

受からないからと言って闇車検(ペーパー車検)に逃げる方々もいますが・・・そのリスク知ってますか?

車検に通らないバイクを闇車検に出して受けるリスクは自業自得。

車検に通るのに闇車検をやってる業者に出したが為、とばっちりを食らって運行停止命令・車検有効期間の取り消しなんて事もあるそうです。
知らず知らずに負ってしまうユーザーのリスク知ってますか?
お手紙が来るそうです「あなたが車検を取得した民間車検場が違法行為をしていたので、そこで受けた車両の検査有効期間を取り消します。再度車検を取ってください」って。

現状では車検を取得出来ないような車両は目を付けられたので八方塞になりますね。

闇車検でなんて要望は当然当店ではお断りしています。来る店間違えてると思いますよ。悪しからず。
by tta-harley | 2011-10-19 09:37 | 仕事 | Comments(0)

ブレーキキャリパ 浮動タイプ

ブレーキキャリパは大きく分けて2つの種類あります。

浮動タイプと固定タイプ。

浮動タイプは漢字でなんとなく分かると思いますが、ブレーキキャリパが浮いていて動くタイプ。
固定タイプはそのままブレーキキャリパが固定されているタイプ。

浮動タイプのブレーキキャリパはピンに沿って動く事から、ピンのメンテナンスも重要となってきます。
e0223584_9552476.jpg


ここの動きが悪いと浮動出来ないのでブレーキとして正常な機能を果たしません。
e0223584_956138.jpg

清掃・点検・グリスアップ・作動確認等のメンテナンスを行います。

ちなみにブレーキパッドの裏によく塗るパッドグリス。
e0223584_9571640.jpg

塗ると尚良いという感じの所で、塗らなくても本来は問題は無いのですが・・・かえって塗りすぎるとトラブルの原因となりますので、極力必要量のみ使用します。

とても固いグリスですが、塗りすぎると余分な物が各部に飛んでしまいます。
流れてブレーキパッドやローターに飛びますし、グリスはホコリを呼びますのでピストンに飛べばそこでホコリを集めてピストンの動きを悪くしてしまう事もあります。
グリス類は 適材(機能に合った物)を 適所(余分な所に塗らないよう)に 適量(必要量) 使う事が大切です。

良かれと思って塗ったり封入したグリスがトラブルの元なんて事もちょくちょく見られます。
by tta-harley | 2011-10-18 10:08 | 仕事 | Comments(0)


岐阜市のハーレーショップTTA  店主のブログ


by tta-harley

プロフィールを見る
画像一覧

プロフィール

Tsuchida Technical Assistance
ツチダ テクニカル アシスタンス
岐阜県岐阜市柳津町蓮池5丁目24番地
TEL・FAX 058-387-8340
営業時間
平日   8:30~13:00
土日祝 8:30~16:00
営業時間外は予約してください
定休日 毎月5日・10日・15日・20日・25日・30日・末日
業務内容
ハーレーダビッドソンのメンテナンス・修理・中古車販売・カスタムなど

最新の記事

業務連絡 12/11
at 2017-12-11 10:09
ラバーダンパー
at 2017-12-08 10:46
リアローダウン
at 2017-12-06 09:44
ブレーキライン交換
at 2017-12-03 09:39
ゴム部品
at 2017-12-01 10:09

カテゴリ

全体
仕事
中古車
日々の事
アオリイカ

フォロー中のブログ

NUTS CUSTOM ...

外部リンク

検索

以前の記事

2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月

画像一覧

ブログジャンル

車・バイク