<   2011年 09月 ( 19 )   > この月の画像一覧

クラッチハブのスプライン ※お知らせもあり

BDLのクラッチハブのスプライン。スプラインとはトランスミッションのメインシャフトとクラッチハブに双方溝が掘ってあって噛み合うことで空転しないように支える溝の事です。

クラッチハブナットがしっかりと締め付けられているのにクラッチがグラグラ・・・クラッチハブ側のスプラインが削れてスカスカになっております。
e0223584_9213925.jpg
e0223584_9214918.jpg


純正のクラッチでも極稀にあります。クラッチハブナットが緩んでいるとなりますし、相当使い込むと痩せる事があるかもしれません。

クラッチのシェルもクラッチ板の所が磨耗していますし、スターターのリングギアも削れているので交換になりました。

このスプラインですが、トランスミッションのメインシャフト側が削れたり痩せたりしているのは見た事がありません。いつもクラッチハブ側です。メインシャフトはクラッチハブに比べて相当強靭なんですね。

※お知らせ
10月1日(土)は私用の為お休みさせて頂きます。
9月30日(金)が定休日ですので連休になります。
ご不便をおかけしますが宜しくお願いします。
TTAオーナーメカニック土田

by tta-harley | 2011-09-29 09:26 | 仕事 | Comments(0)

充電システム交換

約1年でバッテリーを3個ダメにした車両。
2011-9-13 TTAブログ

車両を診断してみましたが決定的な結果が出ず・・・
「おそらくこれだろう」と言う事でステーターコイルとレギュレータの交換をいたします。

e0223584_8545292.jpg

分解。初期エボツーリングモデルですが、ツーリングモデルはインナープライマリーを外さなくてもステーターコイルを脱着出来るのでいくらか作業は簡単に出来ます。

e0223584_8561432.jpg

取り外したステーターコイルは軽く焼けてます。大規模に焼けると過剰発熱してプライマリーオイルを焦がします。

e0223584_8573182.jpg

社外ですが新品のステーターコイルを取り付け。社外部品は何種類かのメーカーから出ておりますが、経験上一番信頼性の高いメーカーの物を選択します。こういった選択はお任せください。

レギュレータも交換しまして、改善の結果が分かるのは半年後か一年後か?バッテリーがパンクしなければ修理成功です。
こういった微妙な故障は判断が間違ってなかったか心配になります。直ってて欲しいです。。。
by tta-harley | 2011-09-27 09:02 | 仕事 | Comments(0)

9/25 釣行

昨日は日曜日ですが定休日。日曜休みの友人と毎度の事ながらアオリイカを釣りに行ってきました!

朝着いて、漁港から狙うのですがこの日は非常に渋く、エギンガーもたくさんいましたがなかなかつれない状況・・・

何とか友人が1杯釣りましたが・・・「まずい、このままでは釣果があがらない。。。」

って事で・・・

e0223584_115227.jpg

船乗りましたwww

磯を移動しながら釣るのですが・・・やはり渋めです。。。

時間をかけて釣りまわり、
e0223584_11532868.jpg

僕が8杯、友人が9杯。
合わせて17杯。
良い日の陸並みでしたが、この状況の中釣果が出ました!船で出てる人達の中ではまずまず釣った方でした!(^^)
by tta-harley | 2011-09-26 11:58 | アオリイカ | Comments(0)

スズキワールド守山

昨日は営業時間終了の16時でお店を早々に閉めさせて頂きまして、名古屋市守山区にあるスズキワールド守山へ行ってきました。
e0223584_8561927.jpg

こちらには僕がこのバイク業界で勤める事になった一番最初のグループで、スズキ二輪メーカー直営店の1つ。当時は岐阜店がありましてそこから僕は始まりました。
その岐阜店で上司であったNさんが工場長を勤めています。Nさんは守山店の工場長でありますが、現在はスズキ二輪サービス部の東西どちらかのメカニックのトップに君臨していますwwwちなみにNさんは僕の結婚式の主賓です。


Nさんにはメカニックの卵として始まった自分にプロメカニックとしての心構えを教えられました。
バイクを整備する事とは?
お客さんの大切なバイク。そのバイクに乗って人生を楽しみます。そこには人の命が乗っかって走っています。メカニックが背負う大きな責任。
いままで何人ものメカニックと出会いましたが、素晴らしいメカニックはこのような心構えをしっかり持ってプロのプライドと責任を重く受け止めて整備をされています。

プロメカニック=仕事が丁寧で速く、腕が良いは当たり前。
プロメカニック=プロの意識・心構えがしっかりしているか?そこが本当のプロとの差だと思います。

今回スズキワールド守山に行った理由は・・・秘密のブツを受け取る為wwwNさんありがとうございました。

たまたま見かけたメッツラーのタイヤ。ハーレーでもハーレー専用メッツラーを取り扱っていますが、ロードバイクのタイヤにはこんな可愛げなキャラがwww
e0223584_9111350.jpg

爆走してますwww パオーンwww
by tta-harley | 2011-09-24 09:17 | 日々の事 | Comments(0)

ブレーキフルードの交換中
e0223584_932407.jpg

理想は年1回の交換。遅くとも車検毎には交換して頂きたいオイルです。

ブレーキフルードについては過去のブログで書きましたのでそれも見てみてください。
2011-3-22 TTAブログ


毎日ブログを綴るのはネタ探しに大変です。
整備中にちょっとネタになりそうな所があったので紹介します。

バイクの整備には豊富な知識と卓越した技術力が必要です。それらが揃って「技」となります。
e0223584_9394137.jpg

整備中のリアブレーキローター。
問題なく取り付いております。

問題は無いのですがよくよく観察すると・・・技を使える箇所があります。それはブレーキローターの取り付け方。
e0223584_9412336.jpg

バイクが走行していてブレーキをかけると・・・ホイールは進行方向へ回転していますが、リアブレーキによってブレーキローターの回転運動を止めようとします。そうするとホイールは進みたい、ブレーキローターは止まりたいで、ホイールとブレーキローターの間には力がかかります。
この時部品同士の接続箇所には滑ろうとする作用が働きます。
画像ではブレーキローターボルト横に隙間があり、「滑り代」があります。

これをより良い取り付け方に変更します。
e0223584_948087.jpg

ブレーキローターを滑り代の最後まで移動させておいてセットします。滑り代が無くなったのでもうずれる事はありません。

ボルトで締め付けられ、摩擦力で部品は固定されているわけですが、バイクには何トンという力が一瞬でかかります。その時に摩擦力が負ければ部品はずれます。ずれると言う事はボルトの締め付けトルクが抜けて部品の固定力が低下します。最終的にはグラグラになり、何回も部品が動く事により部品の破損に繋がります。

ちぇんと指定トルクでボルトが締め付けら続けていれば問題が発生しないトルクを指定されている訳ですが、何があるか分からないのが世の中ですwwwリスクを減らせればより安全性は高まります。

バイクには技が使える所がたくさんあります。特にハーレーは整備者に頼っているバイクですので、さまざまな部品には合わせや調整、芯出し等を技によって行いながらの整備を必要とします。

またバイクに限らずさまざまな業種・さまざまな物にこのように技を使える所が所がたくさんあると思います。

サービスマニュアルには載っていない技。技術と知識を備えてさらに考える力を備えなければなりません。
同じような事をしているように見えて、プロは素人さんとは次元が違う整備をいたします。

因みに点検整備ではここまでの作業はいたしません。不良では無いから。今回はネタの為に特別です。
このような作業は部品を取り外した時等に行いますので悪しからず。
by tta-harley | 2011-09-23 10:14 | 仕事 | Comments(0)

定期点検

車検と車検の間ですが、走行距離が現在40000キロに達した為、定期点検を承りました。

最近増えてきましたロング前点検や点検整備のご依頼。あまりにも整備が行き届いていない車両が多いので一生懸命お勧めをしてきましたが、徐々に点検整備をご依頼される方が出てきまして、整備後の車両状態に快適さと安心感を感じて頂き、それが周りに徐々に広まっていって、定期点検整備をされる方が増えてきました。

今回は距離的に車検時に行うのと同様の整備を承りました。

カスタム等では作業させて頂いている車両ですが、点検整備は初めて承ります。
e0223584_1032100.jpg


フォークオイルの交換も承りました。出てくるオイルは劣化しております。新油に交換いたしました。
e0223584_1054023.jpg


リアベルトはびっくりするぐらい緩々でした。。。そんなに緩む事は考えられません、ベルトが暴れてベルトガードのナットにこすってベルトが少し削れてました・・・調整不良です。歯が飛んだり大きく削れてなかったのが幸いです。
e0223584_1014396.jpg


リアブレーキパッドが・・・メーカー名も無ければ品番も無い怪しげな部品
e0223584_10154856.jpg

これってどこのブレーキパッドなんでしょう?先月も同じのが取り付いていた車両がありまして、ブレーキローターがそこそこやられてました。効きも悪いらしく純正に交換したら劇的に制動力が上がったようです。

こちらの車両もやっぱり・・・
e0223584_10174423.jpg

ブレーキローターが鏡面化しています、、、パッド残量はたっぷりありますがブレーキローターの異常磨耗による交換費用と制動力を考慮すれば・・・純正に即交換になりました。

アクスルキャップのイモネジがなめてて外せなくなっている事は多々あります。
e0223584_102258.jpg

整備の為に頑張って外しました。新品をそのまま取り付けると大概こうなります。新品取り付け時に一工夫必要です。

ブレーキフルードの交換も承りましたが、この日は雨天で湿気が多い日ですので、納期に余裕がありますから後日に作業を持ち越します。

締め付け点検。ハーレーで緩み易い所はやっぱり緩くなっていました。
経験積むと分かってきますが、さくっと整備でも見ておきたい箇所があります。

ハーレー整備専門学校卒であり国家2級2輪整備士のオーナーメカニックが真面目にきちんと点検整備させて頂きます。
by tta-harley | 2011-09-22 10:39 | 仕事 | Comments(0)

ブレーキマスタ

PMのリアブレーキマスタ

取り付けてブレーキフルードを入れエア抜きをしている時に感じた違和感。

e0223584_8512743.jpg

分解し検証してみた所、僅か0.5mmほど、リターンポートとピストンカップの位置関係が悪い。
すんなり取り付いて欲しい部品ですがショックです(ToT)

何をどうして正常な作動をさせるように加工するべきか?将来的なオーバーホール時に同じ事が起きないようにとか先の事も考えます。

調査し考えた結果、ピストン・ストッパー・ロッドエンドの具合を良くしてあげる事にし、ロッドエンドの加工をする事に。
e0223584_8565142.jpg
e0223584_857124.jpg


バッチリ使えるようになりました(^^)
違和感見逃さずに完璧な仕事が出来て良かった。。。
by tta-harley | 2011-09-19 09:00 | 仕事 | Comments(0)

白→黒→白

車検整備のバイクのブレーキキャリパー。

e0223584_11545860.jpg


清掃すると・・・

e0223584_11553097.jpg


白に戻りましたwww

フロントフォークのライトハンドフォークのアライメントは・・・

e0223584_11561651.jpg


ずれてますのでアライメントを取り直します。

e0223584_11564351.jpg


ほとんど変わってないように感じますがバッチリです。アライメントがずれててブレーキパッドが少し残念な磨耗の仕方をしていましたが、交換するほどの状態では無かったので今回はそのままオッケーでした。

多少おかしくたって走っていっちゃうのがアメ車なんです。
多少壊れたぐらいで走行不能にならないのがアメ車なんです。
アメリカの広大な大地で走行不能になれば水・食料・獣・気温と戦うサバイバル。
今、壊れて走らなくなったのではなく、元々壊れた状態で走行してるから走行不能になるまで壊れちゃうんです。

整備不良は先には必ず良からぬ事が起こります。ちゃんとした整備をすれば起きなかったトラブルは多々あります。

点検整備大事
e0223584_1204277.jpg

by tta-harley | 2011-09-18 12:10 | 仕事 | Comments(0)

スターターワンウェイクラッチ

スターターモーターのワンウェイクラッチ。

ワンウェイ=一方向だけ

セルボタンを押すとモーターの力を伝え、エンジンがかかるとエンジンの駆動によってモーターが回されてしまわないようにする空転する部品です。
自転車のペダルのを想像してください。踏み込めばタイヤが回転して、タイヤの回転が踏み込むスピードより早くなるとペダルが空転するあれと同じ機能です。

で、ハーレーのスターターワンウェイクラッチは比較的壊れ易い部品です。

大体壊れる前にはたまにスターターが空回りしたり前兆があります。
前兆が現れたら完全に壊れる前に交換です。エンジンがセルでかけられなくなります。
そんな感じでしたそうで交換しました。
e0223584_9132879.jpg


スターターを分解するのですが、スターター単体になれば比較的容易に交換できます。ただ・・・ソフテイルはオイルタンクまで外さないとスターターが車体から取り外せないと言うハーレーらしい整備性ですwww
by tta-harley | 2011-09-17 09:18 | 仕事 | Comments(0)

釣行

春の親アオリイカ最後の釣行から約2ヶ月半。
昨日は秋の子アオリイカ釣りへ行ってきました。

友人と2人で朝3時半に岐阜を出発し、若狭へ行ったのですが…撃沈(ToT)何とかチビチビアオリ2杯のみでした。

夕マズメ狙いで敦賀へ移動し、こちらではサイズも良く8杯ゲット!アタリも多く、反応も良く、バラシもあったけど満足いく釣果でした。

e0223584_928443.jpg
e0223584_9285756.jpg


おちびアオリイカをリリースする時にひっかけられましたwww
e0223584_9301158.jpg


アオリイカ釣りって本当に楽しいです(^^)
by tta-harley | 2011-09-16 09:34 | アオリイカ | Comments(0)


岐阜市のハーレーショップTTA  店主のブログ


by tta-harley

プロフィールを見る
画像一覧

プロフィール

Tsuchida Technical Assistance
ツチダ テクニカル アシスタンス
岐阜県岐阜市柳津町蓮池5丁目24番地
TEL・FAX 058-387-8340
営業時間
平日   8:30~13:00
土日祝 8:30~16:00
営業時間外は予約してください
定休日 毎月5日・10日・15日・20日・25日・30日・末日
業務内容
ハーレーダビッドソンのメンテナンス・修理・中古車販売・カスタムなど

最新の記事

業務連絡 12/11
at 2017-12-11 10:09
ラバーダンパー
at 2017-12-08 10:46
リアローダウン
at 2017-12-06 09:44
ブレーキライン交換
at 2017-12-03 09:39
ゴム部品
at 2017-12-01 10:09

カテゴリ

全体
仕事
中古車
日々の事
アオリイカ

フォロー中のブログ

NUTS CUSTOM ...

外部リンク

検索

以前の記事

2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月

画像一覧

ブログジャンル

車・バイク