<   2011年 03月 ( 18 )   > この月の画像一覧

不良品のホーン

新品ですが不良品のホーン。

ちゃんと鳴ります。ちゃんと取り付けられます。

検査しなければ気が付きません。

検査
不良品
e0223584_917597.jpg


良品
e0223584_9173182.jpg


細かく説明すると長くなりますので説明しません。
2端子式のホーンはホーンボディーと導通していてはいけないけれど、導通しちゃってます。

新品だからと油断する事なかれ。

取り付けるだけなら大概だれでも出来ます。
「俺でも取り付けられるのに、取り付け料そんなにするの?」って言われた事もありますが、当店では取り付け料・作業料ではありません。技術料です。
皆さんの知らない所で色々やってるんですよ、それがプロです。

来店されて駐車場から作業場までほんの10m程、僕がバイクを押して入れただけで車両の状態をアドバイスされた経験がある方、多々みえると思います。
それがただオイル交換作業の為だとしても、オイルを交換するだけではありません。すでに作業場に移動される時から触診は始まっています。
オイル交換の際にオイル状態を目視等で僕がチェックしている姿を見ていると思います。なのにオイル交換以外の所をアドバイスされた経験がある方多々みえると思います。オイル交換しながら車両の状態を目視点検しています。

同じように見えて同じ作動はしますが、違う良品のホーンと不良品のホーン。

同じように見えて違うものが多々ありますね。見極める力をユーザーも整備士も持つ事は大切ですね。
by tta-harley | 2011-03-28 09:37 | 仕事 | Comments(0)

クラッチケーブルからのオイル漏れ

純正のクラッチケーブルからのオイル漏れ、結構あります。

大概はミッションのサイドのカバーにねじ込んである所とケーブルのカシメの所から漏れ出しているのが多いです。

TTAでは、純正よりも漏れにくいと感じる社外のケーブルで交換しています。耐久性や対天候性も良いです。不良品はまず無かったのですが…今回当たりました(TT)珍しいです。

e0223584_918629.jpg

部品は保証で取り替えていただけました…が、、、

こちらの車両はウルトラクラシック。
クラッチケーブルを取り替えるのが一番大変な車両です。

もう一回作業しました…当然作業にかかる技術料やガスケット等は当店負担です。

不良品に当たるなら少しでも楽に交換できる車両に当たって欲しかったです。
by tta-harley | 2011-03-27 09:26 | 日々の事 | Comments(0)

マニホールド

昨日のリンカートに続き、今度はマニホールドの整備です。

e0223584_9274029.jpg

パンヘッドなのですが、前期タイプの馬鹿でかいナットでマニホールドはヘッドに固定されています。
このナットの中には分厚い真鍮のシールが入っていますが…あらかさまに密封出来てないんじゃないかと言う構造です(><)
外す時、締め付ける時、ヘッドもろとも崩れ落ちてしまうんじゃないかと言うぐらいのトルクをかけないといけません(TT)

ヘッドにはマニホールドのナットのねじ山が取り付けられています。
e0223584_9313817.jpg

ヘッドにもねじ込まれているのですが、これを外す時にヘッド側が壊れる事があります…本当は後期のOリングのタイプに変えたい所ですが、万が一ではなく10分の1ぐらいの確率で壊れるのでヘッドを下ろさない時は外す事は避けます。
それは恐れる事ですので、今回は液体ガスケットで密封します。
耐熱・耐圧・耐油・耐ガソリン全てに良好な液体ガスケットを使用。デメリットは一度塗ったらちょっとや、そっとじゃ剥がれない感じです。それぐらい強い液体ガスケットなので使用箇所も考えなくてはいけません。

二次エアが改善されればより調子の良いバイクになる事は間違いありませんね!!
ちなみにEVO・TCのゴムのインテークマニホールドシールですが、経験上、一級品で取り付けに間違いが無くても6~7年ぐらいで寿命を迎えると感じております。
by tta-harley | 2011-03-25 09:46 | 仕事 | Comments(0)

リンカートキャブ

リンカートキャブ

ナックルヘッドとかパンヘッドのキャブレーターです。

オーバーホールしました。

分解します。画像にあるよりもっと分解します
e0223584_994370.jpg

洗うと黒いすすがいっぱい出てきます
e0223584_9102533.jpg

組み立ていきます。スロットルプレートの調整なんかも必要です
e0223584_9103754.jpg

完成しました
e0223584_9104829.jpg


このキャブですが、簡単そうに見えて結構テクニックを必要とします。
二次エア吸いそうな所はことごとくシールしたり、ボディーの状態やベンチュリーの状態、ニードルの状態やあたり具合、油面…見る所満載です(^^;)

2010年式のインジェクションのコンピューターを触る事もあれば、60年近く前のキャブレーターを触る事もあります。
でも、どちらもエンジンに対してやってる事は同じです。

キャブレーターに関わらずバイクに関する全ての部品ですが、どのように進化していったのか、機械的に理解しやすく非分解箇所の無いような古いものを触れば、分解できないような新しい部品が何をしたいのか何て事も分かります。そしてどのように改良されていったかも分かります。

1910年代20年代等、もっと古いものを扱えばさらに分かるのかも知れませんが…正直上手に出来るか分かりません(><)
上手に出来ない事はノリで行いません…すみません(^^;)
by tta-harley | 2011-03-24 09:31 | 仕事 | Comments(0)

グローブを新調しました

先日のバリアフリー伊志津ミーティングの出展ブースでグローブを買いました。

出展ブースを見に行っていた友人から「鹿革のグローブあるよ」って聞いて!

バイク用のグローブはやっぱ鹿革が一番好きです。軟らかくてしなやかで、コントロール系統の操作もやり易いし、ハンドルから伝わるバイクの振動等も敏感に受け取れます(^^)

こちら今まで使っていた鹿革のグローブ
e0223584_9121679.jpg

13~14年使いまして、もう手のひらの部分は破れまくってボロボロです。

そして新しく買った鹿革のグローブ
e0223584_9132155.jpg

縫製が雑ですが、手首の部分が前のより長くてすぐに気に入りました!ぴったりフィットするようにギリギリまで小さめのサイズを購入しまして、軟らかくしなやかでこれからまた何年もヨロシクって感じです(^o^)/

そして、さっき気付きましたが、バリアフリー伊志津では、鹿革のグローブ買って、もらい物の鹿肉のお刺身を食べました(^^;)

鹿さんありがとう。無駄にはしません。
by tta-harley | 2011-03-23 09:17 | 日々の事 | Comments(0)

ブレーキフルード交換

ブレーキフルードの交換です。

あまりにも交換されていない車両が多く、それによりトラブルを起こしている車両が多い為、TTAでは積極的に定期交換を進めております。

交換時期としては理想は毎年。長くとも車検毎には交換をしていただく事をお勧めしております。

そして、交換前の儀式・・・
e0223584_9132029.jpg

トレーに新油を入れて、現在入っているブレーキフルードを取り出し混ぜてみます。
フルードが混ざればOK(^^)混ざらなくて分離すればNG(TT)

ハーレーは年代によって成分の違うブレーキフルードが使われています。何を入れたらいいかはリザーブタンクのカバーに書いてあります。「USE ONLY DOT5」とかって。

世界中で一般的に車両のブレーキフルードに使われているポリグリコールエーテル系のDOT3、DOT4、DOT5.1。
非常に珍しいハーレーぐらいしか使われてないんじゃないかと言うシリコン系のDOT5。

シリコン系DOT5ブレーキシステムに指定されたフルードを使わないとブレーキシステムにトラブルを起こしてしまいます。
ABS装備車両のDOT4指定にシリコン系DOT5を入れるとABSの作動がうまくいかないようです。
さらにこの2種類を混ぜると、ポリグリコールエーテルに反応してシリコンが固体化してブレーキを詰まらせてしまいます。
間違えやすいのが一般的に手に入るDOT5.1。表面にはDOT5ってロゴが…しかしこちらはポリグリコールエーテル系。カーショップなんかで手に入るのはこちら。自分のハーレーがDOT5だからと言ってこれを入れるとブレーキ終わります。。。ちゃんと裏面の成分や正式商品名を見ましょう。DOT5とDOT5.1は違います。

非常に多いです…DOT5指定にDOT4やDOT5.1フルードをいれてある車両、、、間違えて入れてある場合にはブレーキシステムのオーバーホールになります。

なので儀式として間違ったフルードが入っていないか検査してからブレーキフルードの交換をする必要が出てきます。。。そんな検査しなくてはいけないなんてがっかりです。。。

今回はOK!!

そして使用するのはハーレー純正ブレーキフルードを。
e0223584_9414962.jpg


同じように見えて違うものがいっぱいありますので、気をつける必要がありますね。
by tta-harley | 2011-03-22 09:44 | 仕事 | Comments(0)

バリアフリー伊志津に行ってきました

19日・20日は三重県で開催された「バリアフリー伊志津ミィーティング」に行ってきました。

震災直後の混乱期と言う事もありまして、参加者は例年より少なめだったようです。

到着後、「大震災の募金」と例年のチャリティーの空き缶のプルタブを受付に預けました。

これ、次の朝の様子ですがプルタブすごく集まるものですね!
e0223584_9335553.jpg


夜、焚き火を囲みながら1つ実験をしました。画像はありませんが…

カップめんのお湯を沸かしていた友人。ガスではなかなか沸騰しません。

そしたら三重の友人がつぶやいた一言がきっかけ
「紙コップに水入れて焚き火に入れたら沸くんちゃうん?」

子供の科学の実験で見た、ビニール袋に水を入れてロウソクの火を当てても熱がすぐに水に移り穴が開かないと言うのを思い出しました。

「いけるんじゃない?」
焚き火に入れると・・・水の入ってない上の部分は即座に燃え尽きましたが、水の入ってる所までは燃えずに見事に水が沸騰!!しばらくすると…紙コップのつなぎ目が取れて水が大切な焚き火の中に落ち火力減衰が・・・(TT)

「じゃあ、ペットボトルでやったらどうなるん?」また三重の友人の一言。

ちゃんと蓋を外した状態でペットボトルに水を入れ焚き火に入れると・・・やはり見事に大量の水が沸騰!!

これは勉強になった

お湯が必要な時、手ごろな湯沸し道具が無くても、焚き火でお湯を作れます。
そのまま湯たんぽにする事も出来ます。
震災の人々に伝えたい・・・

ちなみに飲めるか?と言うことですが、MSDS(科学物質安全シート)でペット樹脂(ポリエチレンテレフタレート)を調べてみると・・・
PET樹脂(ポリエチレンテレフタレート)
ポリエチレンテレフタレートの化学式を見て有害性のあるものは無いみたいで、溶解時にも有毒物・有毒ガスの発生は無いみたいです。ただ溶解物(蒸発時に空気中に飛ぶもの)や不完全燃焼時は水・炭酸ガスの他に一酸化炭素が発生するので換気が十分行われる場所で気化物を吸わない事が必要みたいです。
素人の思いつきの実験結果と調査結果ですので、
とりあえずやる人は自分で専門的に調べて自己の責任で

そんな災害を考える事に絡むような実験も含め、有意義な時間を過ごせたと思います。

みんな無事に帰宅しまして、お疲れ様でした!!
e0223584_9592662.jpg


そして、会場では三重のTOMMYさん色々とありがとうございました。感謝してます(^o^)
by tta-harley | 2011-03-21 10:16 | 日々の事 | Comments(0)

バリアフリー伊志津参加の為、明日19日は臨時定休します

明日より2日間開催されます三重の「バリアフリー伊志津」に参加する為、TTAは
19日(土)臨時定休日
20日(日)通常定休日
と2日間お休みとさせて頂きます。

このバリアフリー伊志津ミーティングですが、自分には思い入れのあるミーティングです。
バリアフリー伊志津公式ホームページ

当初よりチャリティーミーティングとして発足されておりまして、TTAでも空き缶のプルタブを集めていました。
e0223584_916295.jpg

結構集まりました(^^)

僕が参加していたのはもう10年前になります。当時はスタッフとして参加させて頂いた事もありまして、思い入れのあるミーティングになります。
e0223584_9175218.jpg


2000年の4月から宮城県仙台市に住む事になり、その後H-Dディーラーに勤めたり、カスタムショップに勤めたりと、サービス業であった為土曜・日曜は休む事が出来ず、早10年程参加できない状況でした。去年もTTAの営業の為参加できませんでしたが、毎年誰かに何かを託し、モヤモヤしながらですがチャリティーに協力させて頂いていました。

今年は定休日も一日重なりましたので、TTAをお休みして参加する事をずっと考えていました!

東北関東大震災があり、全国各地ではさまざまな状況により多くのイベントが開催中止になっていますが、先日友人を通して主催サイドから開催の告知を受け、「チャリティーの心」を消さない為にご尽力されている事と思います。

中越の大震災の時も義援金を募りましたし、今年は東北関東大震災被災者向けの義援金を募ると思います。
合わせまして、毎年このチャリティーによって支えられている人達もいます。大きな震災に目が行きがちですが、世の中には去年と変らず支援を必要とされている方々もいます。
今年は大震災支援にまわす為に毎年程の全額支援は少し我慢をして頂かなければならないかも知れませんが、毎年支援を受けていた人達も含め全ての人が少しずつ負担をして努力する事が助け合いだと自分は考えます。

少し精神論的なブログ内容になりましたが(^^;)ご容赦ください。

お店の方で声をかけさせて頂いていましたが、遅くなりましたがバリアフリー伊志津に行かれる方へ出発・集合時間をお知らせします。

19日 AM9時30分 TTA 出発
    AM10時30分 東名阪自動車道 大山田PA下り 集合

一緒に行かれない方も現地でお会いしましょう!
by tta-harley | 2011-03-18 09:47 | 日々の事 | Comments(0)

ドライブベルト

08年FLSTFの20mmドライブベルト。

走行距離約63000km

e0223584_93523.jpg

上 新品
下 取り外した物

半円状の歯が完全に磨耗して台形に近い形になっています。

e0223584_952393.jpg

所々歯が千切れそうになっています。

10年超ハーレー整備やってますが、ベルト自体が千切れてしまった物は数台見たことありますが、こんな風になっているのは始めてみました。
ベルト幅、材質は過去のモデルと違いますが、当店顧客最高距離保持の16万キロの車両、過去最高走行距離車両の24、5万キロ走ってるハーレーでもこのようになっていませんでした。

一体何が原因か?ベルトの張りなのか?20mmベルトだからなのか?砂埃等の細かい異物による研磨作用によるものなのか?

謎です

他店整備車でして、今回も他店でタイヤ交換をしている時に発見されたようで、元々の張りがどれだけだったのか?何も分かりません。

当店入庫は初めての方でしてドライブベルトの交換作業させて頂きましたが、当然サービスマニュアル記載のベルトテンションに合わせて組み付けしましたが、なにぶん遠方の方ですのでメンテナンスでの当店入庫は難しいかも知れません。
今後ベルトテンションの監視とベルトの清掃状態を管理していただき、もし万全な整備がなされていても60000km後にこのような事になるのか?

早く結果が知りたいので、ペースアップして年6万キロ走っていただきたいです(^^;)
by tta-harley | 2011-03-17 09:32 | 仕事 | Comments(0)

朝一 リアローダウン作業

昨日の東北地方の地震…地獄絵図ですね。
仙台市のハーレーの学校に行ってた自分は、仙台は第二の故郷的な気持ちもありましたし、東北地方に友人も多数いますので心配で心配で…ただただ無事を祈りたいです。

今朝一番でO様のソフテイルのリアローダウンをしました。
この前リアホイールを17インチにしました車両ですが、17インチの組上がりを見て少しローダウンをすることになりました。
O様は作業中ジョギングへ!僕も健康と体調維持の為に少し走りたいと思ってますが…なかなか(^^;)

いつも通りですがアジャスタブルロワリングキットを取り付けますので車高調整が出来ます。どこがカッコ良いのか?
e0223584_121359.jpg


打ち合わせの結果、
e0223584_1223143.jpg

この位置で!下げすぎず、バランスを見ながら!!サスペンションのプリロード圧も高くして車重や乗った時に位置が変らないようにもして、う~ん絶妙(^^)

O様いつもありがとうございます(^o^)
e0223584_1243678.jpg

by tta-harley | 2011-03-12 12:10 | 仕事 | Comments(0)


岐阜市のハーレーショップTTA  店主のブログ


by tta-harley

プロフィールを見る
画像一覧

プロフィール

Tsuchida Technical Assistance
ツチダ テクニカル アシスタンス
岐阜県岐阜市柳津町蓮池5丁目24番地
TEL・FAX 058-387-8340
営業時間
平日   8:30~13:00
土日祝 8:30~16:00
営業時間外は予約してください
定休日 毎月5日・10日・15日・20日・25日・30日・末日
業務内容
ハーレーダビッドソンのメンテナンス・修理・中古車販売・カスタムなど

最新の記事

サンダーマックス&吸排気カスタム
at 2017-08-18 09:02
カスタム
at 2017-08-13 09:25
カムチェーンテンショナーシュ..
at 2017-08-06 10:15
アレンネス モンスターシェーカー
at 2017-08-04 09:21
クラッチ修理
at 2017-08-02 08:41

カテゴリ

全体
仕事
中古車
日々の事
アオリイカ

フォロー中のブログ

NUTS CUSTOM ...

外部リンク

検索

以前の記事

2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月

画像一覧

ブログジャンル

車・バイク